お腹を凹ますなら手軽にできる青汁ダイエットがおすすめ!

青汁のダイエット効果

無理なく健康的に痩せたい人に青汁ダイエットはおすすめです♪

青汁が体に良いことは広く知られていますが、青汁を飲むとダイエット効果に繋がることを知らない人は少なくありません。

青汁ダイエットは、極端な食事制限やハードな運動をしないで健康的に痩せることができるダイエット方法です。無理なく健康的に痩せたい人は、青汁ダイエットを試してみるといいでしょう。

青汁を飲んだからといって、すぐに効果が現れるわけではありませんが、毎日飲み続けることによって、徐々に効果が現れてきます。

食事制限や運動が続かない人でも、毎日1杯の青汁を飲むだけなら、無理なく続けられますよね。

青汁がダイエットに効果的だと言われるのは、青汁にたっぷり含まれている栄養素が原因です。

ダイエットに必要不可欠な栄養素は、食物繊維と酵素です。青汁はケール、大麦若葉、明日葉、桑の葉、ゴーヤなどの緑黄色野菜をメインの材料にして作られています。

青汁の材料となる緑黄色野菜には、食物繊維、酵素、ビタミン、カリウムなどが豊富に含まれているので、ダイエットに効果的なのです。

青汁ダイエットは、便秘解消やむくみの改善にも効果があります。便秘を解消すれば、ポッコリお腹を凹ますことができるので、ポッコリお腹を気にしている女性におすすめです。ダイエット中は便秘になりがちなので、その不安なくダイエットできるのも嬉しいですよね。

青汁には、持ち運びしやすいタイプや1回分ずつの便利な個包装タイプのものなどがあります。粉末の青汁を、水、お湯、牛乳などで溶かして混ぜるだけなので簡単に作れます。水などの量は箱や袋に書いてあるので、規定量の水などで溶かすようにしてください。

青汁の味が苦手な人は、ヨーグルトや豆乳に混ぜると美味しく飲めるので、試してみてもいいでしょう。

健康的に痩せる青汁ダイエットは本当に効果があるの?

汁ダイエットの大きな特徴は、“健康的に痩せる”ことです。

注意していただきたいのは、青汁を飲んだだけではダイエットはできません。あくまでもダイエットをサポートするために飲むものです。

青汁がダイエットに効果的と言われるのは、主に、ケール、大麦若葉、明日葉、桑の葉、ゴーヤなどの緑黄色野菜を材料に使っているからです。

緑黄色野菜は、“食物繊維の宝庫”と言われ、他の野菜とは比べものにならない量の食物繊維を含んでいます。青汁がダイエットに効果的と言われるのは、豊富な食物繊維の量によるものです。

食物繊維には整腸作用があるので、便秘を解消し、理想的な時間帯(早朝から正午)に排泄できるようになることが期待できます。その結果、ポッコリお腹を凹ますことにもなります。

ただし、便秘解消によって一時的に体重が減っても、体脂肪率は変わらないので、本当のダイエットにはなりません。ダイエットは、ただ体重だけを減らせばいいものではなく、脂肪を燃やすことが大事なのです。

脂肪を燃やすためには、ビタミンやカルシウムなどのミネラルが必要ですが、ビタミンやミネラルを摂取しただけでは、脂肪を燃焼することはできません。運動を合わせて行うことで、脂肪を燃焼することができるようになります。

青汁には、脂肪を燃えやすくする栄養素が豊富に含まれているので、運動時に青汁を飲むことで、ダイエット効果が期待できます。

ハードな運動をする必要はありません。適度な運動と組み合わせることで、徐々に効果が現れてきます。

青汁は、食事制限によるダイエットの補助にも役立ちます。摂取カロリーを減らすことでダイエットになりますが、栄養バランスを考えずに制限してしまうと、体調不良やリバウンドを起こしたり、筋肉まで落としてしまったりする可能性もあるので注意してください。

青汁には食物繊維が豊富に含まれているので、食事制限によるダイエットを補助する役割が期待できますが、だからといって、食事を青汁に置き換えることは避けてください。青汁には、エネルギーの元となるすべての栄養素が含まれていないので、あくまでも補助的なものとして飲むようにしましょう。

効果的な青汁ダイエットの方法と青汁を選ぶときのポイント

青汁ダイエットの方法は、とくに大変なことや難しいことはなく、とても簡単です。青汁を1日1杯好きなときに飲むだけです。ちょっとお腹が空いたときや食前、食後など、飲みたいときに飲めばOKです。?

ダイエットに間食は大敵なので、ちょっとお腹が空いたときには、青汁を飲むことで空腹感が抑えられます。

青汁には腸の働きを活発にする栄養素が豊富に含まれているので、食前、食後に飲むと、腸の状態を整えてくれます。

忙しい朝に朝食代わりとして飲んでもいいでしょう。忙しくて朝食を食べている時間がないという人もいると思いますが、何も食べないよりは1杯の青汁を飲んだほうが健康的ですよね。

青汁ダイエットで最も大切なことは、“毎日続けること”です。飲みたいときに飲めばいいのですが、たまにしか飲まないと青汁ダイエットの効果が現れません。

効果的な青汁ダイエットをするためには、“継続することが大事”だということを覚えておきましょう。

各メーカーがいろいろな青汁を販売しているので、どの青汁を選んだらいいのかわからない人もいるでしょう。どの青汁も良さがあるので、迷ってしまうのは仕方がないことです。

青汁は毎日飲むものですから、無農薬、無添加で飲みやすい味のものを選ぶようにしてください。青汁の味が口に合わないと、飲み続けることが難しくなってしまいます。

ただし、糖分がたっぷり入った甘いジュースのような青汁は避けてください。このような青汁は、糖質やカロリーが多く含まれているので、ダイエットには不向きです。お腹を凹ますどころか、余計に太ってしまうことになりかねないので注意してください。